Home>ブログ

新鮮な表現

社員Tです。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

年末年始、寒がりな私は暖かい室内でゆっくりしたいと思っていたのですが...

2歳の娘は上着も着ずに外を走り回っていました。子どもは元気だなと微笑ましく見ていたのですが、まさかの裸足!

さすがに追いかけて捕まえました。

それでも風邪もひかず、元気いっぱい。

2歳児のようにはいきませんが、私も元気いっぱい仕事に取り組んでいきたいと思っています。

話は変わりますが、私は趣味で英語の勉強をしています。

語学を学んでいると、日本語にはない言葉や言い回しに出会うことがあり、国によって文化や考え方が違って面白いと感じることが時々あります。

最近知った表現ですが、

I can make my own mistakes.

自分で失敗を作ることができる→自分の失敗は自分の責任でするものだ

→自分の責任は自分で取る、自分のことは自分でできる

という意味で使うことがあるそうです。

この表現の背景には「失敗は成功のためにある」という考え方があるそうです。

その後の成功のための失敗だから別に気にすることじゃないという意味も込められているんだとか。

「失敗は成功のためにある」という考え方、私には新鮮でした。

もし何か失敗をしてしまったときも、ただの失敗で終わらせず、次の成功のためにいかせる経験に変えていく意識を持ちたいなと感じました。

また新鮮な表現に出会ったら、ご報告します。