Home>ブログ

マラソン大会

社員Tです。

先日娘の通う保育園でマラソン大会がありました。

娘はまだ小さいので参加できなかったのですが、園に張り出された結果を見てびっくり!!

一番たくさん走った子は、なんと21km完走となっていました。

マラソン大会と聞くと、’決められた距離の決められたコースを走って、タイムを競うもの‘しか参加したことも見たこともなかった私は、子どもたちの体力のすごさと、時間を競うのではなく、走れる距離を競うという発想の両方に驚きました。

最初から最後まで走りっぱなしというわけではなく、歩いてもOKだったようですが、それでも10kmくらいの記録の子がたくさんいて、子どもってたくましいとなんだか嬉しくなりました。

距離を競う場合、いつ終わるか見通しもつきにくいのに、それを許容できる保育士の先生たちも素敵だなと・・私も見習わなくてはと思います。

私も子どもたちのように頭を柔らかくして、早く一人前になれるように努力します。