Home>ブログ

社内勉強会&第2回ランチ会

社員Tです。あっという間に前回の投稿から1か月以上が経っていました。。。

しばらくブログができていない自覚はあったのですが、予想以上に時間が経ってしまって

いました。反省・・・拙いブログですが、がんばります!

 

さて、本日社内勉強会と第2回ランチ会が開催されました。

BIO(ビジネス・インキュベーター岡山)の森川さん、倉西社長、倉西社長の奥様、私の4人

で、倉西社長の提案で経営誌の文章を読み合わせして、感想や意見を述べ合いました。

そんなに長い文章ではなかったのですが、それでも心に残った箇所や気になったポイント、

捉え方は人それぞれで、自分1人で読むだけとは違う収穫があり、有意義な時間を過ごす

ことができました。

そのテーマの1つに「善き日本」とはどういう日本だと思うか?また、「善き日本」をつくる

ために私たちたちが今できることは何か?という問いがありました。

以下は私なりの考えです。

「善き日本」とは、それぞれが「自分を大切にし、他者も大切にする」という精神性を持ち、

自分の夢を実現していこうと努力することができる国だと考えました。

またそのためには教育がとても大切だと思いました。私には2歳の娘がいるのですが、子育て

では親がいいモデルでいることが大事だと痛感しています。「○○しなさい」というより親が

率先して行動し、その姿を子どもに見せるほうが、子どもが自発的にその行動を取るように

なりますし、発言と行いが一致していない人間の言うことを受け入れようとは思わない(大人

以上に子どものほうが敏感に察知する気がします)と思うからです。

と言いつつ、私はつい歩きながら歯磨きをしてしまい、娘に注意され、夫はごみをごみ箱に

投げて、娘に注意され、の日々です。

それから自分の気持ちと言動が一致していることも大切だと感じています。

人と人が関わっていく上で、「偽りは長続きしない」と思っているからです。

それが会社であれ、家庭であれ、思ってもいないことは言わない、しないようにしています。

娘にも周りに配慮して自分の考えに蓋をするのではなく、どうやったら自分の考えを分かって

もらえるか、その伝え方を工夫することに力を注げる人に育ってほしいと思っています。

現在と未来をつなぐ一人の人間としての責任を果たしていけるように、子どもと一緒に成長

していきたいです。

 

勉強会の後は、女性メンバーでお弁当を頂きました。倉西社長の奥様がグリル森で買ってきて

くださったお弁当で、野菜たっぷり、お肉もお魚もおいしく、身も心も満たされました^^

森川さんもハニーハニーのシュークリームを用意してくださっていて、こちらもとってもおい

しかったです。

素敵な時間を設けて頂き、おいしい食事、デザートを用意してくださった皆さんに感謝です☆