Home>ブログ

英語の絵本の読み聞かせ

社員Tです。

娘の通う保育園で保護者向けの英語の絵本の読み聞かせレッスンに参加しました。

保育園には外国人の先生や帰国子女の先生がいて、英語のレッスンの時間があったり、普段の保育中も子どもたちに英語で話しかけてくれたりと、子どもが英語に触れることのできる環境を作ってくれています。

娘も英語が好きで、ブタの鳴き真似は「ブーブー」ではなく、もっぱら「oink oink」です^^

せっかく英語を楽しんでいるようなので、一緒に英語を楽しみたいと思い、今回のレッスンに参加しました。

毎回1冊の絵本を先生が用意してくれ、まず先生が読み聞かせを披露してくれ、その後1ページずつ意味や発音、リズムを確認していくという流れでした。

今回の絵本はこちら↓

アルファベットの小文字たちがココナッツの木に登り、最後にはみんな地面に落ちてしまい、それを大文字の大人たちが助けに行って・・・というお話でした。

たくさん韻が踏まれているので、リズミカルに読むと面白いです。

帰宅後早速娘にせがまれて読みましたが、なかなか先生のようにはいきません><

でも娘は「fが絆創膏貼ってる~」とか、「sはまだ出てこないね~」と言いながらにこにこ。楽しんでくれたようです。

親子の時間の楽しみ方が1つ増えてよかったです。

先生みたいに読めるように、楽しみながら練習します!