Home>ブログ
Archives

顧客満足

こんにちは、社員Yです。

 

2ヵ月ほど前、某ネットショップで子供用のマスクを購入していました。

先日、そのマスクの1枚をつけようとした娘が、びっくりするような大きな声で

「いやぁー!!」と叫ぶので、どうしたのかと思ったら、

なんとマスクに虫が混入していました!!

 

個包装タイプのマスクで、袋の中に虫がいたのではなく、

マスク本品の不織布と不織布の間に、蜘蛛?大きめの蚊?

のようなものが挟まっていました。

こんなことは初めてで、とにかく家族全員驚きました。

 

後日、私は購入したネットショップに写真付きで問合せをしました。

1箱100枚入りで、半分ほど使用していたので、返品とかは考えず、

ただ残りのマスクを使用するのに不安があったので、

「品質管理、チェック体制」についての問い合わせをしました。

すると2日後に返信があったのですが、

「申し訳ありません、今後は気を付けます」の一点張り。

再度、チェック体制について問い合わせましたが、

「申し訳ありません、今後気を付けます」と言う内容のみ。

機械的な定型文のような文章で、品質管理について何も返答はありませんでした。

私が欲しいのは謝罪より品質管理についてなのにー!

「以後気をつける」ってどう気を付けるのよー?

と思いました。

 

ネットショップも仕入れをしているだけなのでしょうか、

品質管理については返答できなかったのかもしれませんが、

私が知りたかった内容に誠実に対応してくれなかったことに、モヤモヤして、しこりが残りました。

そして、このネットショップからはもう購入したくない、と感じてしまいました。

 

ただ、このことで改めて、こういったクレーム対応、もちろんクレームに限らず顧客の要望に、

きちんと一つ一つ応えていくことが大事なのではないか?と感じました。

人それぞれ感じ方も考え方も違います。

もし私がこのネットショップのクレーム対応係だったら?

何が正解だったかは分かりません。

でも、もし現在のチェック体制が不十分でも、今後体制を整えるなど、前向きな返事があれば

きっと私はこのネットショップに不信感は持たなかったと思います。

 

私は顧客に対してこういう対応を絶対にしてはいけない、と改めて思いました。

 

皆さま、大丈夫です!

弊社は全員が物件一つ一つ、誠実に、まじめに取り組んでいますから!

皆様の要望にきちんと応えていきます!

 

さて、だんだん、寒い季節が近づいてきましたね。

マスクをつけてコロナ対策、体調管理を更にしっかりしていきましょう。

もちろん、マスクはつける前は、虫が混入していないかチェックしてくださいね♪

 

        

 

コア・コンピタンス

こんにちは!

社長の倉西です。

朝晩がすっかり涼しくなりましたね。

体調を崩さないようにしないとね。

 

すっかりとブログの更新も滞り、二ヶ月が経過しようとしています。

もっと短いスパンで更新できるように頑張ります(T_T)。

 

7月末から別の経営セミナーに参加していて、

「自社独自の強みを生み出し、コア・コンピタンス経営を実現しよう!」

というテーマのもとに学んでいます。

 

コア・コンピタンスとはということをインターネットで調べてみました。

↓調べた中でこれが一番スッと入ってきたかな。

 

コアコンピタンスとは企業活動における「コア」、すなわち中枢・中核となる強みのこと。コアコンピタンスを具体的に言い表せば、

 

・競合他社を圧倒するレベルの高い能力

・競合他社が真似ることのできない確固とした能力

となります。また、コアコンピタンスと認められる自社能力には、3つの条件があるのです。

 

①顧客に対して何らかの利益をもたらすことのできる能力

②競合他社が真似できない、真似されにくい能力

③複数の市場や製品にアプローチできる能力

 

これらを満たすものが初めて、コアコンピタンスとして認められるということです。

 

今までそういったことを深く考えてみたこともありませんでした。毎講の宿題に対して、社員さんと一緒になって考えているのですが、なかなかの難しさにヒーヒー言っています。

 

あーでもないこーでもないと意見を交わすことで、お互いを理解しあえたり、進むべき方向性が明確になったりといい機会になっています。

 

これからも、こういったことに考えを巡らすことは大切な事だと思います。

まだまだ、研修は半分にも来ていませんが最後まで頑張ります。

 

新たな取組みに挑戦しています。

なんと本日は連続投稿です。

 

現在、我が社では某県の住宅系建設会社の原価管理の仕組みづくりをお手伝いしています。

先に投稿した経営セミナーでは半年間も共に学び続けているので、お互いの理解も深まります。

 

御一緒した会社の社長さんから、「そこが自企業のウィークポイント」、同業で顔を合わすと

そんな悩みを共有することも多く、何とかしたいと思っていたところに私に出逢い、

会社概要や経歴を見て是非とも倉西さんにお願いしたいと頼まれました。

同じ建設業とは言え、今まではほぼビル物件しか携わって来なかったといっても

過言ではありません。しかし、原理原則は同じです。

 

リモート会議システムでお客様の現状をヒアリングし、こちらから提案していくわけですが、

初めての取組みなので私自身も先ずはお客様の業態を勉強することから始めております。

そして、色々と模索しながら案を作っているところです。

 

これが成功すれば新たなビジネスの形にもなるので、お客様にとって良い仕組みづくりを

必ず構築出来るように頑張ります。

 

半年間の経営セミナーを修了しました。

社長の倉西です。

今年の1月末から六ヶ月間の名古屋で経営セミナーを受講しておりましたが、

昨日と今日で最終講が終了し無事に全日程を修了しました。

途中からは新型コロナウィルスの影響でオンライン開催で、6月の集合教育では

会場に行くことが出来たのですが、この最終講は再び全員がオンライン開催となりました。

約110名の受講生をA~Dの四つのグループに分けて、それぞれを仮想社として運営し

どれだけ業績を向上させるかを体験しながら受講するものです。

毎月二日間のセミナーを受講し、次の講迄の一カ月間で習ったことを自社で実践します。

私は、今回のセミナーに於ける四つの仮想社のうちのC社の社長を務めさせていただきました。

C社の32人だけでなく、全員の受講生の皆さんが実りある学びと感じてもらえるように、

そして最後まで高いモチベーションを保って受講していただけるようにと毎日メールで

声掛けをしていきました。今日の表彰式でアドバイザー特別賞をいただきました。

少しでも皆さんのお役に立てたのかなと思いました。

今更ながら

「人の役に立てることを、自分のできる範囲で一生懸命にやる」

これが仕事にとって一番大切なことなのだと思いました。

共に学ぶ仲間がいてくれたからこそ、学びや気づきを得ることが出来ました。

共に学ぶ仲間に感謝。

共に頑張ってくれるスタッフTさん、スタッフYさん、いつもありがとう。

そして、安心して働ける環境を作ってくれる家族にありがとう。

 

空に・・・

こんにちは、社員Yです。

昨日、仕事を終えて帰宅中、空に虹がかかっているのを見つけました。

しかも、とても大きくてハッキリと綺麗な虹でした。

ここまできれいな虹は初めて見たかもしれません。

3歳の息子も初めて見る虹に「すっごい!なんで?あそこに行こうよ!」と

大はしゃぎでした。

今まで絵本などのイラストでしか見たことのない虹。

本物を見せることができて良かったです。

 

雨の後の晴れ間から出た虹。

コロナのことだったり、何かモヤモヤしたものが

すーっと消えて、とても清々しい気持ちになりました。

何か良いことがありそうです♪